• ai

ピアノオンラインレッスンの様子②【zoom】



こんにちは。

ピアノ講師のあいです♪



前回に続きオンラインレッスンの様子をご紹介します。


今回は、zoomアプリを使用している例をお伝えします




きっと、このブログを読んでいる方は、

○ピアノのオンラインレッスンに興味がある方

○でも、ピアノのオンラインってどうやって進めるんだろう?

○何を準備したらいいのかしら?



と思い、検索された方ですよね。



すでに多くのピアノの先生が取り入れている方法ですので、工夫次第で色んなやり方があります。



私のお教室では、こんな風にしています、という事を


写真を貼っていますので、イメージしてみてくださいね。



zoomでのレッスンは、このような形です。




オンラインピアノレッスン zoom使用

こちらも、LINE通話を使った場合と同じで、


生徒さんが、お話する時には、


お顔をこちらに向けます。


お互いに、表情がみえるのでコミュニケーションがスムーズにとれます。





zoomの場合も、


生徒さんには、このようなアームをご準備いただいています。


カメラがある程度調節できれば、問題ないので、


フレキシブルアームスタンド、やクリップ型、ものもでも十分です。



アマゾンで1500〜3000円のもので十分便利に使うことができます。




オンラインレッスン アームスタンド



この、手元付きにしたのは、


やはり、ある程度のレベルになると、


技術を伝えていくのに、必要と考えるからです。



細かい指導内容でいうと、


・指の動かし方、

・指番号、

・和音の掴み方、

・音域が狭いところから広いところに移動する時の腕の移動

・鍵盤の奥を弾くのか、手前を弾くのか (オクターブなら鍵盤の手前を使う等)


他にも技術的なことを伝える場合は、指の動きと表現が合わさっていますので、


画面が必要となります。



すでに、譜読みが自分で進められるブルグミュラーを終えている生徒さんです。


表現や技術のこともオンラインレッスンで指導をしていきます。



レッスンの中で、生徒さんが納得できるように伝えること、


わかりやすく、言葉で説明しながら、


手の動きがどうか、腕の動きがどうか、という点も


視覚的にわかるように工夫をしております。




ご興味ある方は、お気軽にお問合せください。




ピアノのオンラインレッスンの詳細は


こちらから→






最後までお読み頂きありがとうございます。





今日も素敵な音楽を♪


ピアノ講師 あい