• ai

3月の季節の歌 ずくぼんじょ

更新日:2021年3月7日



こんにちは。

音楽コーチ兼 ピアノ講師のあいです。



3月に少人数グループでのお歌の会に向けて、資料を作りました。


このグループでは、

20分の会で、途中でお話をふくみながら、

2曲のうたを歌っていきます。




1曲は、誰もがしっている定番のうた、


もう1曲は一般的には知らない方も多いけれど、

幼児教育の実践に詳しい方にはよく知られているうた、


を選んでいます。




今回は、3月初旬に計画しているので、


もちろん、「ひなまつり」を歌います。



ピアノ伴奏をのせておきますね。










そして、もう一曲は、こちら



ずくぼんじょ



こんなに素朴なわらべうた、なかなかないです\(^o^)/


地味と言われたらそうかもしれませんが、、、、




ずくぼんじょとは、「つくし」のことです。



温かくなり、つくしがにょきにょきと、はえてくる様子を


歌った歌です。





とにかく、


ずくぼんじょ


の音が印象的!!!


唱えるだけで、子どもたちの心をとらえます!



これは、幼児さんの実践でもみてきたので、本当なんです。


子どものツボは、どこにかくれているか分からないものですよ。





遊び方は、色々ありますが、一人でできるものをのせてみました。




私が以前、わらべうたプロジェクトに参加させて頂いたときは、


6名ほどでわらべうた遊びをしました。


かごめかごめのように、みんなで和をつくり、


隣の人とお手合わせをします。



向い合せになって歌うので、声が共鳴して


楽しい空間になります。




今回は、お子さんと、ママ・パパ、と一緒に


お互いの動きをみたり、


顔を見合わせて歌えるように


声をかけていきますね。





音楽コーチ あい